記事一覧

【安全性】 FF11 「かばん・金庫等」 & 「装備セット」 読込表示 MS-Excelファイル

このブログをやり始めるきっかけとなった、以下のMS-Excelファイルの安全性について紹介しておこうと思います。Excelを持ってないという方は、Microsoftの工作員と言われようが、MS最高ソフトの一角を占めるExcelをお買い求めください。(これとVisual Studioとマウスは素晴らしいです。ちなみにWindowsはUIを頻繁に変更する悪癖をなくせば合格点です。)

FF11 「かばん・金庫等」 & 「装備セット」 読込表示 MS-Excelファイル(クリックで記事に飛びます。)

今もなお外部ツールなどもっての他と言うユーザが多数を占めていると思いますが、これはオンラインゲームの中でFF11が突出してその傾向が強いのではないかと考えます。オンラインゲームの創世記にコンシューマー機から始まって、パソコンの流儀を無視できた稀有なゲーム文化にあると思いまして、これはこれで良い意味でのガラパゴス的な文化形成だと思います。

わしもベータテスト前の発表会に行って試遊したくらい古い付き合いの(POLでジャンプが読める機能はまだでしょうか?)このゲームですが、パソコン版のみとなってクライアント側のメモリ制限等のボトルネックが解消された今こそ、ユーザ環境のカスタマイズの一貫として助けになればと思って、このMS-Excelファイルを作成しました。

長文になりましたが、ようはほ~れこんな凄いの出来たから使えやドヤァ(顔?)的な紹介になります。
(以下の操作は安全性を見るためのもので、実際の使用はボタンを何回か押すだけの簡単なものです。)


「装備セット読込.xlsm」ファイルをExcelで開いて、以下の操作をすると折りたたまれている列が再表示されます。
(「かばん・金庫等読込.xlsm」は25~126行目辺りの行も折りたたまれています。)
Excel再表示


ファイル → オプション → リボンのユーザー設定 にて、赤丸部分のチェックボックスをチェックしてOKしてください。
Excelオプション


開発タブを押し、マクロを押すと次の画面が出ます。
Excelマクロ0


編集ボタンを押すと、次のVBA(Visual Basic for Applicationsの略)のソース画面が出てきます。
Excelマクロ1


読込ボタンを押すと①のVBAが呼び出され、ファイル選択が出て装備セットやかばん・金庫等のdatファイルを選択すると、②の部分のVBA部分で空きセルにdatファイルの生情報を埋め込んでいきます。③として、最終的にはセルに埋め込まれている数式で読み込んだdatファイル内容を解析して「ItemList」シート等の別シートの情報を元に、加工したデータをユーザが分かりやすい表示形式に変換&展開します。
Excelリード


ちょっとしたExcelの知識があれば動きが見える化されていますので、悪さしていないか分かるはずです。datファイルを読み込むだけなので、FF11クライアントに何ら影響を与えません。
これを機会に、このExcelファイルを使って、かばん・金庫等や装備セットを見直してみては、いかがでしょうか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

washi2018

Author:washi2018
活動鯖:Bahamut
キャラ名:Likter(リクター)
タルプリをこよなく愛するお髭の管理人

FF11関係サイトはリンクフリーです。ただし著作権法により引用は認められていますが、転載は管理人の許可が必要です。

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
© 2002-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カウンター