記事一覧

暗黒騎士は与ダメ最強の夢を見られるか?

拝啓 暗黒騎士様


季節が進み寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。相変わらず 「マウントを取りたい人」 を演じていますでしょうか? わしの 「ジョブ調整の方向性2」 が外れて、お喜びの事と思われます。素直におめでとうございます。羨ましい限りです。

新たなジョブ特性「物理ダメージ上限アップ」が追加されました。
物理ダメージの上限にボーナスを得る。
※本特性はプレイヤーキャラクター、フェイスにのみ有効です。
ジョブ 修得レベル
 戦士 40/80
 暗黒騎士 20/40/55/70/80


上記のようなバージョンアップが12月に行われたのですが、これから開発の取りうる行動を予測してみました。

①これだけの場合
 今月のアンバスはクトゥルブで暗黒の出番はないので実感しにくいですが、盾ジョブのヘイト調整が「ない」場合で、かつ、ユーザが暗黒の攻防比をキャップ付近に近づける戦術を取った場合、盾ジョブがターゲットを取りにくくなるため、暗黒が近接の宿命である被ダメージというリスクを負う事になります。
 アンバス1章普通ですが、極まった近接が暴れまわっている所を想像してみるとお分かりになると思われます。この状態ですと盾がターゲットを取るにはかなり優秀でないと無理で、ドレインでHP増加など焼け石に水状態のターゲット占有率を暗黒が保持する事でしょう。当然、暗黒にも防御行動が必要ですが、出来ない暗黒は床に転がるでしょう。攻防比をキャップ付近に近づけるには支援も極まっている必要がありますので、暗黒は常に極まった支援ジョブを血眼になって探す日々が想像できます。両手近接が活躍できるアンバス1章のリバイバルを期待しています。

②必要命中を上げる場合
 「コンテンツの必要命中を上げる」or「新コンテンツの必要命中が高い」調整が入るのではないでしょうか。暗黒が使用する両手剣は故意に命中を抑えているフシが見受けられますが、両手鎌は命中に余力があります。開発は暗黒に両手鎌を持たせたいのは明白で、最終的な落とし所としては、この路線ではないでしょうか。

両手鎌も鍛えておいた方が良いかも知れませんね、暗黒さん。


かつて主力武器を幾度も変更されて来た戦士より愛をこめて…

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

washi2018

Author:washi2018
活動鯖:Bahamut
キャラ名:Likter(リクター)
タルプリをこよなく愛するお髭の管理人

FF11関係サイトはリンクフリーです。ただし著作権法により引用は認められていますが、転載は管理人の許可が必要です。

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
© 2002-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カウンター