記事一覧

どらプリじゃないスイーツ5

久しぶりなコーナーの予感。マックは藤田田さん(日本マクドナルドの創業者)の時代から株を持っている古い付き合いなので、以下をスイーツとして食べてきました。

マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた

写真を撮り忘れたので公式「マックフルーリーカスタード白玉のっけてみた」から拝借(笑) まあ実際は写真の通りには出てこないけど、おいしさは変わらないので良しとします。とろーりとカスタード風味のソースがかかっている冷たいソフトクリームに、モチモチの白玉が入っているので食感が面白いですね。白玉にはアンコも良いですが、洋風の味もなかなかの物でした。

マックフルーリーはお金払ったのですが、公式「黄金の月見バーガー」のセットを優待券でタダ飯もしてきました。株主総会で本社の試作キッチンに藤田田さんが自ら立って、バーガーを焼いて試食として株主に振舞っていた時代が懐かしいですね。焼きたてなので店舗で食べるのより美味しかったです。もちろんこの黄金月見も美味しいですよ。バンズ(パンの部分)が黄色がかっていて型崩れしにくそうな分厚い生地で、ベーコン、卵、パティ(平たい肉)がマッチしてレギュラーメニューに加えて戴きたい物ですが、かなり昔、藤田田さんに伺った所、卵の量が確保難しいとおっしゃってましたね。なので期間限定か時間限定(朝マック)でしか卵メニューは出せないそうです。(今もそうかは分かりませんが。)

共通の暗黒時代があるマクドナルドとスクエアエニックスは似ていますね。マックは原田泳幸さん(元社長)と、■eは和田洋一さん(元社長)の存在です。

前者は直営店からフランチャイズ化を推し進めて見かけ上の資金を作り、藤田さんが本家アメリカでの調達不利な食材調達を日本に拘っていた部分を、外国にアウトソーシングしてコストカットして利益を得ていました。(有名な緑肉事件の犯人?でもあります。今は中国からタイ産に切り替えたので安心です。)

後者は皆さんも知っている通りにゲームを開発する会社なのに、看板ゲームの一つである「ファイナルファンタジー」シリーズをコストカットの嵐で窮地に追い込んだ張本人です。FF11で言うとアルタナ拡張ディスク後にFF14を作って大爆死させました。儲かっていたFF11から開発リソースをFF14に割り振り、FF11を干上がらせた張本人です。この事がなければ、わしはFF11を引退してなかったはずですが、起こるべくして起こってしまったことはしょうがないので、「二兎追うものは一兎も得ず」と言うことわざにもありますし、この言葉は会社の経営ばかりか、わしの記事のプレイスタイルカテゴリ(今後も、このカテゴリについてはコメント非公開とします)の記事でも散々言ってきたことで、自分の遊べる時間を考慮して育てるジョブ数を決めましょう=FF11やりつつFF14開発とか、正気の沙汰とは思えない判断を下す愚か者にはならないように気負付けましょうと言うことです。(FF映画の失敗損失を立て直した功績は認めますが、その後も開発リソースの量と質を見誤った対応がまずかったと思います。)

今年初めに辞めたマックのカサノバさん(原田さんの後任)は、現場の意見を聞く優秀な方で良かったです。■eの松田さん(和田さんの後任)はどうなのでしょうね。FF11引退時に株はたたき売り(笑)しましたが、仲間の投資家スジから悪いウワサは聞かないので、良いということにしておきましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

washi2018

Author:washi2018
活動鯖:Bahamut
キャラ名:Likter(リクター)
タルプリをこよなく愛するお髭の管理人

FF11関係サイトはリンクフリーです。ただし著作権法により引用は認められていますが、転載は管理人の許可が必要です。

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
© 2002-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カウンター